image

 

ずいぶん前…

ダンスを教えている時期があった。

 

教える…ということは、ワタシにとって負担で、心から楽しめるものではなかった。

ワタシは「自分が踊る」ことが好きで、「人に習う」ことが好きで…

「人に教える」ことは苦手だと感じていた。

 

ダンスを教えることをやめたとき、一生 人から「先生」と呼ばれることはないと思った。

 

年月が経ち…

50歳を過ぎて、また「先生」と呼ばれる日々が始まった。

 

今でも「人に習う」ことが大好きで、興味のあることは何でも吸収したいと思う。

自分が吸収したこと、納得したことを「人に伝える」のはとても楽しい。

伝えれば伝えるほど、ワタシの学びが深まるから…

 

自分が、どうなりたいのか?

受講生さんに、どうなって欲しいのか??

受講生さんは、何を求めているのか???

 

受講生さんに寄り添い、しっかり「伝えられる」講師を目指し、さらに前進しよっ!

 

ワタシは「伝える」ことが大好きだーーーー♪───O(≧∇≦)O────♪