東京→広島への夜行バス

長時間移動中の体験…

 

 

 

広島→東京での爆笑珍体験は

8/26のブログをご覧下さいまし。

 

 

 

これからのお話は

東京→広島

帰りの道中での体験♡

 

 

新宿20:00発→広島8:40着

途中

2〜3時間おきに

サービスエリアでトイレ休憩♪

 

 

太陽も元気に昇り⤴︎

広島へ向けて

ラスト、30分のトイレ休憩♪♪

 

 

「さっ! 顔洗おう!!」

 

 

トイレへ向かうヤマモトさん♡

ここは、ダッシュではなく(笑)

余裕でトイレに向かうヤマモトさん♡♡

 

 

目の前に、第一おばあちゃん発見!

これぞ!おばあちゃん!!

杖をついて、歩幅小さく

ヨタヨタ歩くおばあちゃん!!!

80代後半かな…

 

 

The おばあちゃん❗️

この場合の発音は

The→ジ

ジ オバーチャン

…ジ………あ♪…………やめておこう(笑)

 

 

オバーチャンのお尻が

元気かどうかは、さておき……

 

 

高速道路のサービスエリアで

おばあちゃんが1人なワケない

周りにご家族がいるハズ

 

 

 

いったん

おばあちゃんの側を通りすぎる

 

 

 

ん?

見当たらんなぁ

 

 

振り返って

二度見 三度見

 

おや?

ご家族の気配がないぞ

 

 

どうしよう

気になる〜〜〜

ちょうど

段差に差し掛かったので

ヤマモト

ちょっと勇気を出して

おばあちゃんの側へ…

 

 

山「手を貸しましょうか?」

The「えっ! ありがとうございますぅ すいませんねぇ〜」

 

段差をクリア

 

 

The「ありがとうございます」

一瞬、離れようとするおばあちゃん

 

 

山「トイレに行かれるんですか?」

The「あ、はぃ」

山「じゃ♪ 一緒にいきましょう!私も行きますから♪♪」

 

手を繋いだまま

ゆっくり、ゆっくり

ちっちゃく、ちっちゃく

前進♪

 

 

The「もうしわけなぃ すみませんねぇ…先に行ってください」

山「急ぎませんから(今回は余裕のヤマモト) 一緒に行きましょう! ゆっくり行きましょう!!」

The「ありがとうございますぅぅぅ」

 

 

ほんのすこしの時間だけど

おばあちゃんの手は

あったかくて

気持ちよかった♡

 

 

知らないおばあちゃん

多分、一生

二度と会うことのないおばあちゃん

 

ちっちゃい子が

お母さんの手を握るように

ぎゅっ♪ってしながら

足を引きずるように

少しずつ進むおばあちゃん

 

 

「ありがとうございましたぁ」

「たすかりましたぁぁ…」

 

 

それは

私のセリフなのだ…

 

 

 

私の母は

2015年末に亡くなった

母に優しくできなかったことを

何度も悔いた…

何度も泣いた……

 

 

できなかったことは

他の人にすればいいんだ

そうなんだ

 

 

心がふわっ♡と軽くなった朝