小田会長との会話から…

出演者 その1〜小田全宏 : アクティブ・ブレイン・セミナーの開発者。
アクティブ・ブレイン協会会長であり、代表でもある。

出演者 その2〜山本ゆうか : アクティブ・ブレイン・セミナー認定講師 No.81
神出鬼没な行動力、ときおり他者を魅了するw不可解な言動から 小田会長より『珍獣』の名を頂戴する。

ロケ地 : 全陽倶楽部会館〜 河口湖畔にあり、小田会長の人間力アップセミナーなどが開催されるゴージャス極まりない研修施設。
風水学的にも完璧で、パワースポットであることは間違いない!…らしい。

全 「チンちゃんのその目は、ホンモノかね?」

珍 『あ? コレですか?? あーアレですね??? カラーコンタクトではないかと????』

全 「そう そう」

珍の心の声…
会長、カラコン知ってるんだ! ほほぅ お洒落やないか〜ぃ♪

珍 『コレは地目ですっ!ジメ!!』

全 「なるほど、ジメなんやな…」

珍 『かなり茶色んで、よくカラコン?って訊かれるんですけど ジメなんですよ〜ぉ』

全 「鳶色っちゅうやっちゃな」

珍 『とび色??』

珍の頭の中…
ニッカボッカ履いた 粋なとび職人がチラつく。赤やら紫のニッカボッカが行ったり来たり、地下足袋もラジバンダリ♪♪♪

カラフルな妄想が爆走するなか、落ち着いたふぅで応えてみる

珍 『あぁ こういうのん とび色って言うんですかー』

とび色→鳶→トンビ

そういえば 数年前、この茶色の目でイヤーな思いをしたことがあるな…( 目だけどイヤーw )

今は更に種類も増え、黒目自体が大きくなるカラーコンタクトも流行っているようですが、数年前は、茶色・グレー・ブルーなどで瞳の色を薄くするのが流行ってました。

そんな中「カラコン入れてるの?」と訊かれることはしょっ中で『元々の色です』と答えると、大概の人は「いい色ですね〜」なんて言ってくれてました。

ところが、ある時「絶対ウソ!」「絶対カラコンに決まってるじゃん!!」って言い張って信じない人がいて…「嘘つき」だの「自分を偽って生きてる」だの散々なコトを言われ凹みましたわぁ このワタシが。

今となっては むっちゃ笑えるし、そんなコトで影響されてた自分がアホかいな♪とさえ思えるけれど…

大したことじゃなくても考え方ひとつで大きな悩みになるわけで…逆に言うと、スゴく深刻に見えるコトも 実は自分次第で受け止め方は大きく変わるわけで…

〈鳶色〉という言葉1つから始まり、自分の成長を感じた出来事でした。

image

image

image