面白い実験だなぁ

と思ったテレビ番組

同じ物を違う人が説明した時に

それが伝わる人と

伝わらない人がいる



伝わる人が話すと

徐々にその物がわかり

聞いてる方も気持ちいい♡




伝わらない人が話すと

話せば話すほど

聞いてる方も混乱して

ストレスがたまる(笑)




テレビが教えてくれたポイントは2つ!!





① 全体像から話す

いきなり細かいことや

自分の主観から入らないこと



② 具体的に話す

次にできるだけ具体的に

情報を伝える




この2つを守って

さらにワタシがいつも心がけていること…



それは

伝える時に

伝えたい物を頭に思い浮かべながら話すこと


できるだけ具体的に…

ありありと

クリアな映像を見ながら伝えること



言葉だけでは伝わらない

いくら情報を並べ立てても

相手には伝わらない



映像を思い浮かべる

さらに

そこに自分の感情がのっかると

より伝わりやすい




……と思うのよね〜〜〜ワタシ(^ ^)