image

 

 

 

【すごいセミナーだよね!】

【どうして学校に導入されてないの?】

 

 

これは、昨日 7/5(火)広島県福山市にて、講演後にいただいたありがたいお言葉です。

 

 

【ホントだよね!】

【こういう風に脳をつかったら、みんな東大に行けちゃうね!!】

 

 

そうそう!

実際…アクティブの記憶技法を開発した小田全宏氏は「記憶技法」を上手に使うことで、東大法学部合格されました。

 

 

子供たちにとって、「志望校合格」はゴールではありません。

もっと、その先にあるもの…♡

自分の希望した学校で、活き活きとした日々を送り、ゆくゆくは社会に出て「自分の夢」を叶える…

 

それぞれ「豊かで幸せな人生を送る」ことが、本来のゴール・目的です。

 

その夢を叶えるために、「上手に脳を使うこと」は不可欠です。

 

「脳の上手な使い方」を習得するために、記憶トレーニングは大変有効なものです。

 

記憶トレーニングにより、成績もアップします。

 

 

各地の塾・高校・専門学校・大学…少しずつですが、「アクティブ・ブレイン・セミナー」は導入されています。

 

 

そうなんです!

 

「アクティブ・ブレイン・セミナー」が義務教育に導入され、子供たちが楽しんで勉強に取り組む。

 

テストの点数や偏差値に振り回されることなく、本来の夢に向かって活き活きと生きる。

 

それは開発者である小田全宏氏の願いであり、全国で活動する我々「アクティブ認定講師」101名の夢でもあります。

 

 

講演後にいただいた「感想」から、あらためて講師としての「私の夢・使命」を認識させていただきました。

 

ありがとうございます!

 

「アクティブ」に早く出会えた人は、とてもラッキーです。

 

しかしながら、「いつから」でも「いくつから」でも遅くはありません。

 

ワタクシ山本、マスター講師として…

小学生だろうが80代だろうが、1人だろうが50人だろうが…

「より良い人生を歩みたい」と思って参加してくださる受講生さんに、毎回 心を込めて【正しい脳の使い方】を習得するための「記憶技法」をお伝えします。