image

【あれから1年…】

 

 

2014年 12月17日…

 

日本各地で大雪が降った日。

広島も稀にみる大積雪で、交通機関も大混乱の日。

母は旅立ちました。

 

 

大渋滞を抜けて母の眠る岡山に到着すると、晴天…雪のひとひらもナシ!

大積雪の広島のおとなり、岡山は日本晴れ!!

 

 

「地球はワタシを中心に回っている♡」とばかりに、豪快に大胆に かつ美しく生きた母。

最期まで「やってくれるのぅ…」と、少し笑ってしまったワタシでした。

 

 

葬儀を終え広島に帰った夜、久しぶりに自宅の湯船に浸かる…

 

…目の前の鏡を見ると 母の姿が見えました。

…鏡に映ったワタシでした。

 

 

母は居なくなったのではない、ワタシの中に居るのだ….生まれて初めての感覚。

 

血の継承を強く感じ、その瞬間からワタシはとても強くなれたような気がする。

強くて温かいものを身体に感じたら、優しくもなれた気がする。

 

 

1年経って見回すと、ワタシの周りには温かい人がいーーーっぱい。

ワタシを応援して下さる人たちがたーーーっくさん。

もう一緒に居られることができない母が、ワタシに授けてくれた大切な人たち…

 

 

たかが1年 されど1年…

ワタシにとっては、とても大きな1年。

 

たかが1日 されど1日…

1年後を楽しみに、大切に1日1日を積み重ねます。

 

 

 

一周忌法要の今日、母に感謝を伝えます。

母と一緒に眠る父に、家族に、支えて下さる人…そして 全ての人に感謝します。

 

ありがとうございます。